ラルド(大):これはアメシスト。
ラルド(小):紫水晶ですね。

ラルド:すごいだろう?
ラルド:樹! 樹! 実がなってるー!
ラルド:土台もアメシストのクラスターなのだ!
ラルド:光合成するのかな。お水はいるのかな?
ラルド:愚か者っ! アメジストは日光にあてると退色してしまうんだ!
ラルド:そ、そうなの?
ラルド:実際に見たことはないけどな。
ラルド:ふーん。
ラルド:更に言えば、250℃で熱すると白……というより無色になるらしい。
ラルド:へぇ。
ラルド:アメシストを熱処理して変色させ、シトリンにしたりするらしい。
ラルド:アメシストもシトリンも鉄イオンで発色してますからねぇ。
ラルド:な、なんか難しいことを知ってるな?
ラルド:一応、鉱石術師ですからね!
ラルド:(こいつ、昔の僕だよな……? そんなことちっとも覚えてないぞ……)

■ 戻る