ラルド(大):これはジェダイト。
ラルド(小):翡翠硬玉ですね。

ラルド:2005年2月12日に、上野で催されていた「翡翠展」に黒乃が行って来た。
ラルド:この石はその時に買ったものなんですよね……高かったらしいですけど。
ラルド:無理していいものを選んだからだ。それでも紅水晶の3分の1の値段だぜ?
ラルド:うぅん……。
ラルド:それはともかく、ジェードと書いておいてジェダイトとは何事かと思ったろ?
ラルド:僕は仮にも鉱石術師ですよ。
ラルド:ほぅ、じゃあ説明してみろ。
ラルド:翡翠は鉱物学的に「ジェダイト/翡翠硬玉」と「ネフライト/翡翠軟玉」の2種類があります。
ラルド:うむ。ジェダイトの方が硬く、価値が高い。
ラルド:これはジェダイトな上に、磨かれていて、色もいいのでちょっぴりお高かったんですよね。
ラルド:そうだ。あ、ちなみに宝石言葉は「健康」「長寿」「福徳」だ。
ラルド:神話的なものが段々おまけっぽくなってきてますよ。
ラルド:む。なら翡翠に関する俺の武勇伝を……。
ラルド:いりません。

■ 戻る